Delivery Health Recruitment

サイトマップ

デリヘル求人とスカウトの質について

下着姿の女性

デリヘルの仕事につくには、二つの方法があります。一つはデリヘルの求人に応募して、採用されることです。もう一つは、デリヘルのスカウトマンにスカウトされて、デリヘルの仕事につくことです。この二つの方法を比べてみると、スカウトマンにスカウトされた方が、良さそうな感じがします。なぜならば、デリヘルのスカウトマンにスカウトされたということは、自分がデリヘルの仕事に向いていると判断されたはずだからです。しかし実際には、自分でデリヘルの求人に応募した方が、おすすめだそうです。
どうしてかというと、デリヘルのスカウトマンは、デリヘル店からお金をもらっています。そして、そのお金ですが、スカウトとしたデリヘル嬢の給料から、引かれるそうなのです。なんだか、この仕組みを見た人の多くは、納得がいかないかもしれませんね。それから、デリヘル嬢も馬鹿ではありません。スカウトを通さずにデリヘルの求人に応募する女性が、最近は多いようです。そうなると、デリヘルのスカウトマンはお金がもらえず、生活が苦しくなります。その結果がどうなるかというと、スカウトマンの質の低下を招きます。本来ならスカウトマンを通して、自分にあっているデリヘル店を紹介してもらうはずが、逆によくないデリヘル店を紹介されたりするそうです。

TOP